髪の悩み

フケってなに?頭皮のかゆみはなぜおこる?

フケやかゆみは、頭皮からの警告。

放っておくと、頭皮が炎症を起こし、抜け毛・薄毛の原因になってしまうことも。フケとかゆみの原因を探り、早めに対処しましょう。

髪はなぜ傷むの?

原因その1

特に空気が乾燥する季節である冬に増える症状ですが、乾燥によって頭皮にひび割れのようなものが出来てしまうケースです。
この場合、頭皮が空気などでも刺激を受けてしまいます。
刺激を受けた結果として、皮脂を多く分泌してその部分を守ろうとする働きがあるようです。
結果として、皮脂の分泌量が増えてしまい、頭皮の臭いなどの原因ともなります。

原因その2

シャンプーのし過ぎによって、頭皮に必要となる皮脂までをも洗い流してしまっている場合があります。
シャンプーは確かに大切です。
しかし、その方法を間違えると、頭皮に逆にダメージを与えてしまうことにもなるですね。
頭皮の毛穴の油や汚れを落とすことも大切ですが、頭皮に必要な皮脂も洗い落としてしまわないようなシャンプーの方法に変えることが必要です。

原因その3

血行が悪いケースもあるようです。
頭皮も血行が悪く、栄養が足りないことで影響を受けてしまいます。
その結果、頭皮に必要な皮脂の分泌も不足してしまい、肌がカサカサに。

フケの正体

なんでくせ毛になるの?

毎日シャンプーしてるのに肩の上にパラパラと落ちくる、手強いフケの正体は頭皮の角質細胞なんです。体のアカと同じように、新陳代謝によって古くなった角質細胞がはがれ落ちたものです。 細胞が生まれてからはがれ落ちる、その繰り返しをターンオーバーといいますが、このサイクルは通常約1ヶ月~1ヶ月半。それが早くなる。つまりフケの発生する量が総じて多くなるためフケが目立つのです。

フケに悩む人の中には、ターンオーバーのサイクルが2週間という人も。 なぜそのサイクルが早くなってしまうのでしょうか。 フケを引き起こす原因は人によって様々であるため、すべてが解明されているわけではありません。原因の中には食事が不規則になる、ストレスが溜まってしまう、寝不足が続いているなどの、さまざまな環境も頭皮の新陳代謝、ターンオーバーサイクルに影響を与えます。さらに最近の研究ではカビとの関係に注目されています。

シャンプーを変えてみよう

頭皮にマッチしていないシャ ンプーを使っていませんか?低刺激のものや、真菌の繁殖をおさえるものなど、いろいろなシャンプーが発売されています。一度、見直してみましょう。また、フケやかゆみがあるからといって、シャンプーをし過ぎると、かえって悪化させる原因になります。1~2日に1回で十分です。
シャンプーをした後、保湿性の高いトリートメントをしっかりと使うのも良いでしょう。

頭皮の乾燥は実はシャンプーを変えてみたら改善されたケースが多くあります。「フケ」や「かゆみ」も同時に改善されることが多いようです。
頭皮の乾燥対策として、シャンプーの方法は様々なものがあります。ぜひ、自分に合った頭皮ケア、シャンプー方法を探してみてください。

本当にあなたに合ったヘアケア商品を使っていますか?

頭皮乾燥・かゆみ・フケの悩みにオススメの商品はこちら!

壱岐のたから うるみ スカルプシャンプー 300g

とろ~り成分「フコイダン」が頭皮の汚れをすっきり吸着しながら、栄養と潤いをチャージして根元からふっくらとハリを感じる髪に整えます。