お肌の悩み

20歳以上のニキビ、大人ニキビとは?

一般的なニキビは思春期に第2次性徴によるホルモンバランスの変化で皮脂分泌が盛んになることから起こります。そのニキビが20歳を過ぎても治まらなかったり20歳を過ぎてから出来たものが、一般的に「大人ニキビ」と呼ばれています。

20歳以上のニキビ、大人ニキビとは?

<大人ニキビのしくみ>

ストレス・睡眠不足・食生活・便秘・メイクや汚れ・髪などの外的刺激や雑菌・乾燥、etc

と「大人ニキビ」の原因となるものは様々。これらの『根本原因』は複雑でやっかいなものばかりですが『直接原因』となるお肌の上でのトラブルは、皮脂分泌と角質層にあります。

ターンオーバーがうまくいかず、角質層が硬くなったり厚くなったりすると、分泌される皮脂分を上手に排出できず、毛穴に溜めこんでしまいます。

ニキビの種類

乾燥肌の厄介なところは、シミやしわと違って、肌全部がトラブルを抱えてしまうところ。そして、それが他の肌トラブルを引き起こしてしまうところです。

黒ニキビ毛穴に
詰まった角柱

皮脂分や角質が汚れとなって毛穴につまり角栓を作る。この角栓が酸化して黒くなったものが黒ニキビ。ひどくなると毛穴の周りが炎症を起こし、色素沈着の原因に。

赤ニキビ炎症を起こし
赤くなった皮膚

角質層の硬化により毛穴がつまり分泌された皮脂分が排出されず、細菌と結びついて毛穴の周りが炎症を起こし、赤く腫れているもの。

化膿ニキビ炎症を
起こし化膿

赤ニキビが進行し毛穴に詰まった結果、炎症を起こし化膿したもの。

大人ニキビの対策

step1:皮脂の出口を確保して毛穴に汚れを溜めこまない。

step1:皮脂の出口を確保して毛穴に汚れを溜めこまない。

肌表面の角質層が乾燥したり、上手に垢となって取れていかないと、カチカチ、ゴワゴワで毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。まずは、この角質層のケアで皮脂分が正常に排出されるよう整えましょう。

余分な角質層を取り除くには、ふき取り用の化粧水を使ったり、ソフトピーリングでケアするのが一般的ですが、くれぐれも肌を傷つけないように気を付けて行いましょう。

step2:皮脂分泌のコントロール

step2:皮脂分泌のコントロール

皮脂分は肌が乾燥を感じた時に肌を守るため、過剰に分泌されてしまいます。水分不足の状態は大敵なので、洗顔のしすぎも注意が必要です。肌の乾燥を避けるためにもしっかり水分補給しましょう。

脂性の肌だと、乳液やクリームを使わない方が多いようですが、これは大きな間違い。脂分が十分でないと感じた時に、肌は自分で脂分を補給しようと皮脂分泌します。化粧水を使ったあとは水分を逃がさないためにも、肌を守るためにも乳液やクリームの油性アイテムでケアしましょう。

step3:食生活やストレスを回避して 『根本原因』の解決を図る

step3:食生活やストレスを回避して 『根本原因』の解決を図る

いくら表面的に改善しても、根本が解決しないと再び現れるのが「大人ニキビ」の辛いところ。

肌表面のケアと同時に、食生活の見直しや睡眠不足、ストレスの発散など、日常生活の改善をすることも必須事項です。

ニキビ・吹き出物の悩みにオススメの商品はこちら!

【マヌカハニー オールインワンゲル】ピュアンテ マヌカ HNゲル

【マヌカはちみつの持つ栄養分と潤い力、抗菌力をお肌にも♪】洗顔後はこれ一品でお手入れ完了!ゲルにありがちなベタつき感ナシで、すーっとしみこみ肌がサラサラです!