美容の悩み

シェイプアップってなぁにダイエットと違うの?

シェイプアップとは運動などにより体形を整えることで、筋力をつけて運動で脂肪を燃焼させる必要があります。とても苦しいトレーニングをイメージしてしまいますが、筋肉の仕組みを知る事で、効果的なシェイプアップを行う事が出来ます。

筋肉は使わないとどんどん衰えていきますが、きちんと基本の筋肉を付けていれば、運動をしていない間にも脂肪を燃焼できるのです。

シェイプアップってなぁにダイエットと違うの?

シェイプアップとダイエットは似て非なるものですが、同じ様に気を付ける事が1つあります。それは『継続する』という事。

結果を早く求めるために、切り詰めてシェイプアップをすると、ご存知のとうり、リバウンドしたり、筋肉痛が・・・。そして、モチベーションが下がって、悪循環・・・。ですから、マイペースで行う。というのが一番よいのです。

自分にあった頻度でトレーニングする、自分が少しだけ頑張れるウエイトで、シェイプアップする・・・。これが一番よいですね。

シェイプアップすれば・・・?

シェイプアップする事で見込める大きな効果として基礎代謝の向上が挙げられます。基礎代謝があがると、エネルギーの消費量がアップし痩せやすく、太りにくい体になれます。と言う事はダイエットしなくても大丈夫な体が自分で作れるという事です。

基礎代謝をアップするには、アミノ酸などの代謝アップをサポートしてくれる食品や良質なたんぱく質を含む食品を摂取するほかに、ストレッチや有酸素運動、ダンベル体操などの筋肉トレーニング、入浴が有効です。

オススメの商品はこちら!

しっとり ゆずしお・バスソルト 160g 

カラダを芯から温めて、血行をよくし、脂肪が燃えやすく、たまりにくくしてくれるバスソルト。食用としていもOK♪